あけまして。そして

2018になって1/15月京都磔磔にて。
登山正文さん(私の思い出)、じゃっくんさん(イヌガヨ)との3マンでした。
とても楽しみにしてて、お客さんもいっぱい来てくれて嬉しかったなぁ…。
ライブもいい感じでできた。

だからか、今とても寂しい。

あの日あの時のことを求めてる。
それ以上のもの。
僕はこのままではダメだと。できることを。
0 コメント

よろしかったらちょっと聞いて欲しいです。

夢を見ています。大好きなアーティストと一緒のステージでライブする夢です。
ここ最近メジャーアーティストに会う機会が多くあって、その人たちに触れて、その人たちの世界で同じ土俵でライブをしたいと思いました。
ありとあらゆるものが足りないと思いました。歌も歌詞もクオリティも技術も気持ちも。

自分が優れてるとは思ったことはありません。
また人前で歌ってる、音楽をしているからといって現実から逃げてるわけじゃないです。きっとみんなと同じだと思います。しんどいことが多いです。悲しいことも多いです。

でも、夢を見ています。
有名になりたい、売れたいってのはあるけど、それよりもあの人たちと同じ舞台で活躍したいです。

音楽をしていますが、馬鹿にされたり否定されると悲しくなります。人間です。
僕も同じように人を馬鹿にしたり否定することがあります。きっと綺麗なことなんてないです。そんなできた人間でもありません。

それでも夢を見ています。
少しでも夢に近づきたいと思っています。

いっぱい告知してごめんなさい。
告知するのも怖いことがあります。
嫌われることもよくあります。
それでも、と思ってくれるなら僕は嬉しいです。

夏の終わりを最近感じる。そろそろ終わる予感がしてる。お盆も過ぎたし、みんな空に帰っていった。
この時期によく見かけるコンクリートに落ちている蝉。別にこっちが悪いことをしているわけじゃないんだけど、何故か悪いことをしたような気分にさせる。やめてほしい。
たまにまだ生きてて近づいたらいきなり動き出すからね。怖い。
でも、少し悲しい気持ちになってしまう。夏とともに去っていくんだね。

また来年も蝉はやってくる。
怖い季節がやってくる。ヘルプ!

楽しい

夏といえばお祭りだと思う。
あとはでっかい入道雲。あついのは嫌いだけどあの雲は好きだな。浴衣の女の子も好きだな。

あと昨日のライブも楽しくていっぱい飲んじゃって。でも、ネガティヴになってしまって周りの人を困らせてしまうこともあるから反省はするんたけど。やっぱり楽しくありたいと思う。

のりこさんの言葉やトゥッティさん、井上さんが言ってくれたこと、いろんな人が僕にくれる言葉を思い出すと少しだけ自分が暖かい人間になれる気がする。

楽しい気持ちが溢れた時みんながいてくれたらいいな。みんなに会いたくなったよ。

夜に

最近はどうしようもない夜が増えてきて

何がどうというわけじゃないんだけど

どうしようもなく孤独になってしまうことがあるのはきっと、ニュースでの訃報や自分の将来、みんなの楽しげな笑顔にたまについて行けない自分の不器用さが原因なのだ。

本当に僕は恵まれてるし、大事な人たちも増えた。

だから、余計失うのが怖かったりする。

そんなのどうでもいい、離れて行く人は仕方ない。諸行無常。国破れて山河ありだ。そんなことは分かってる。

でもね、ふと捕まってしまう時があるよ。

そいつはベットの下や街頭の影、カーテンの隙間からいつも狙っている。

捕まっちゃうと悲しい気持ちになってしまうね。

こんな自分はいつだって嫌いで、何弱音吐いてるとか、悲劇のヒロインかと言われるかもしれないけど悲しい時もあるだろう。

早く晴れたらいいな。きっと雨は上がるよ。

ここ最近