迷いながら

迷う事が多くて。
同じところでぐるぐるしてしまうし、誰かに対して、自分に対しても攻撃的になってしまったりしてしまう。
自分の考えに不安になることは多い。
石橋を叩いて渡るように自分の考えの『正しさ』を確かめながら歩いてる。
『正しさ』なんてあってないようなものだけど、自分にとっての指標は持つべきだから。

こんなことを考えているときや、やってやると息巻いたときは大抵いいライブが出来ない。
だから、もっと自由な心でそんなシガラミとも手を繋いで音楽を出来たときは少し救われたような気持ちになる。

マイナスの感情が生むライブはそれはそれで凄まじいものがあって、見る人を撃つ時がある。
でも、それは未来に繋がっていない気がする。それはただ感情に飲み込まれてココロ?を、撃たれただけ。脚光を浴びてもすぐにしぼむ。だって、マイナスの感情から産まれたんだし。

光に向かって進んでいるような曲は好き。
きっと誰もが求めているものだから。手に入れにくいものだから。

安い言葉かもしれないけど
全てを飲み込んでそれでも安らかな気持ちで歌えれば、って思う。