幸せに生きて

たまにとても優しくなれるときがある
それは本当の意味で優しいかは別としてただ漠然とした豊かで少し寂しい気持ち。

あなたが死にたいといったら何もできない僕だけど涙が出る。僕には止められる力はないし、あなたの過去を知らない。きっと今までいっぱい頑張って来たんだから、元気を出してなんて言えない。
ただあなたの幸せを願ってあなたのために歌うし、祈る。話は聞けるけど僕はあなたの人生を導けない。

できないことが多いけどでも、心の深くで思っているよ